振袖にあうおしゃれな小物
2016.12.20

subimg01卒業式で振袖を選ぶ際には、出来る限りおしゃれに着こなしをしたいですよね。もちろん選ぶ着物の柄や色も重要ではありますが、小物にもちょっと気を遣えば、見違えるほど美しくなることが出来ます。では、可愛く見えるための小物の選び方とは、一体何なのでしょうか。髪飾りは、自身の魅力を引き立てる重要なアイテムです。色んな髪飾りがありますので、何にしようか悩んでしまいますよね。実は、卒業式だからといって、何にしないといけないという細かい決まりはありません。もちろん、TPOに合わせた選び方を心掛ける必要はありますが、あまりにも奇抜で派手すぎなければ、かんざしでもお花のコサージュでも何でも良いでしょう。髪飾り選びで失敗しない為には、着物の地の色に合わせるという事です。そうすれば、ある程度何を取り入れたとしても、髪飾りが浮くという事は無いでしょう。

次に大切になるのが、草履とバッグです。草履とバッグで失敗しない為のコツは、同じ柄を使ったものを選ぶという事です。着物をレンタルする際には、同じ柄の物を店員さんが用意してくれることが殆どですが、自分で選ぶ際には、あまりにも差があり過ぎるようなデザインは避けるようにする事が大切です。そうする事で、全体の統一感が生まれますので、バランスを整える事が出来ます。ですが、バックは和装用のものがどうしても嫌だという人は、ハンドバックや巾着でも代用可能です。可愛い着こなしを楽しみたいという事であれば、是非取り入れてみましょう。ハンドバックや巾着を選ぶ際には、全体のバランスを考えて、大きさやデザインを考えると良いでしょう。また、草履を選ぶ際には、普段の靴のサイズよりもワンサイズ小さいものを選ぶと、足の形をキレイに見せる事が出来ますよ。長時間歩くのであれば、疲れにくい傾斜の少ないものを選ぶようにしましょう。

卒業式など、まだ少し肌寒いかもしれないという時期に役立つのがショールです。成人式とは異なり、冬本番ではありませんので、余りにも暑苦しいショールをしてしまいますと、かえって暑苦しく見えてしまいますが、少し肩にかける程度の物を用意しておくと安心です。振袖をレンタルする際に、ショールは別となっていますので、個人的にそろえる必要があります。卒業式では、あまり派手ではないものを使う事が多いですが、とはいえデザインも豊富にありますので、良くチェックをしておきましょう。どんな小物を選ぶかによって、全体のバランスは変わってきます。失敗しない為にも、ちゃんと意識をして選ぶようにしましょう。

▲ ページトップへ